続・改正特定電子メール法について


改正特定電子メール法。
まだまだ落ち着きません。


私も、行政の対応も。



特に運用面については、
以前にご紹介した行政課にも
何度か問い合わせているのですが、

見解がまだ統一されていないようです。



たとえば

「氏名」の表示は本名で
「名称」は屋号ではなく正式な団体名(株式会社など)

としなければならないようですが、

ある方の情報では

住所はローマ字表記でもよいという見解もあるようです。
※私が問い合わせたときには、
ローマ字表記はダメだとの回答でした




ところで、


微妙ではあるが結構大きな問題なのは、

規制の対象は
「自己又は他人の営業につき広告又は
宣伝を行うための手段として送信する
電子メール(第2条2号)」

ということです。


たとえばメルマガ内にアフィリリンクがなくても
メルマガ内のリンク先にアフィリリンクがあるとダメ。

つまり

・ブログに飛ばしてアフィリはできない

また

・アフィリなしの商品紹介のリンクもダメ
(「他人の営業につき広告又は宣伝」にあたるため)

ということになりそうです。

もちろんここは
細かい規定があるわけではないので、
常識に基づく運用になると思われます。

回答してくれた行政の方によると

新製品の紹介をするときに、
直接個別製品のページにリンクするのはだめだが、
その起業のトップページにリンクし、
「こういう商品がある」というような
紹介の仕方なら許容されると思われるそうです。



従いまして、
改正電子メール法の規制に触れないようにという目的で

「直接アフィリを行わない、
商材レビューメルマガ」という位置づけで
メルマガを発行しようとすると、

かなり微妙といわざるを得ません。

「他人の営業につき広告又は宣伝」とみなされてしまいますから。





もっとも改正電子メール法への対応については
気にしすぎ、騒ぎすぎなのかもしれないと
私は思うときがあります。

もちろん違法行為はいけませんが、
取り締まるべきは私のような
一アフィリエイターではなくて、
スパムを送り続ける悪質業者であることは
明白ですから、

私たちが通常発行するメルマガにおいての
多少の不備は容認されるのではないかと
思っています。

今回の改正で私たちが一番注意すべき点は
オプトイン(同意した相手にのみメールを送る)
ではないでしょうか。



この話題に興味のある方は、
情報交換しましょう。


しかし困りましたね。

改正特定電子メール法を気にするならば、

メルマガでアフィリエイトをしてはだめなのは
まあ良いとして、

アフィリエイトしているブログへの誘導もダメ

アフィリエイトしているメルマガへの誘導もダメ

アフィリエイトでなくても個別商品の紹介もダメ


サイトを紹介するならトップページへ



ということのようです。

本当なのかなぁ、これ。


私が電話で行政課に聞いたときには
そう言われましたけど。


 

このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 


このサイトがお役に立てたのならクリックしてください
人気ブログランキングへ
フリレポへのメッセージ  質問や相談も歓迎します
Powered by NINJA TOOLS
ご挨拶
こんにちは。

フリレポです。1960年生まれのアフィリエイター。2005年10月からメルマガを中心にアフィリエイトをやってます。

おかげさまでメルマガは、まぐまぐの殿堂入りとなりました。

このサイトでは、アフィリエイトで苦労している中高年の方や、アフィリエイト初心者の方を対象として私が知っていることのエッセンスを無料でご提供しています。
お役に立てれば幸いです。

余計な売込みなどはしていませんので、安心してご利用ください。

当サイトへのリンクについて
当サイトはリンクフリーです
相互リンクも受け付けております。
相互リンク申込み、管理人フリレポへの連絡はtopページのフォームよりどうぞ
リンクタグは下記のものをコピーしてお使い下さい。


もうひとつのフリレポのブログ
フリレポ・クラブ
情報をメルマガで紹介
発見・発掘☆稼ぐネタ